医薬部外品に指定された女性用育毛剤マイナチュレって?

マイナチュレは育毛剤ですが、根拠のないものではなく、医薬部外品にも指定されています。つまり、ある程度の効果が認められているのですが、一体なぜなのか。マイナチュレがどのような商品なのかを含め、掘り下げてみるとしましょう。

・マイナチュレの評価

マイナチュレの評価を見てみると、とにかく高い事に気付かされます。例えば「@コスメ」では、頭皮ケア部門で41週連続上位にランクインしました。41週という事は、半年以上です。発売当初だけではなく、ロングセラーとなったのは、それだけ多くの人が効果を実感したからに他なりません。
また、2014年と2015年には連続でモンドセレクションを受賞。なぜ評価が高いのかといえば、そこに「確かな効果」があるからに他なりません。現代の消費者はとてもシビアです。自分自身で良いと思ったものには惜しみない賞賛を与えてくれるものの、駄目だと思った物には容赦しません。そのような気質の現代消費者から絶賛されているのです。
my3

・医薬部外品とは

そもそも、医薬部外品とはどのようなものなのか。分かりやすく言えば、医薬品と化粧品の間に位置するものです。薬ではないものの、決して美容効果だけしか効果がないものではなく、使い続ける事によって予防効果を得たり、何かしらの改善効果が出ると定義されています。
また、医薬部外品は自己申告ではなく、薬事法によって制定されているものです。勝手に名乗ってよいものではありませんし、「医薬部外品」として販売するためには医薬部外品製造販売業許可を取得しなければならないのです。勝手に名乗る事が出来ないだけではなく、厳しい審査にも通過しなければならないのです。
マイナチュレが医薬部外品として認められているのは、効果はもちろんですが、販売している業者に対しての評価もあるのです。

・安心して使えるからこそ

医薬部外品として認められている。この事実はマイナチュレの利用を考えている人にとって、とても大きいのではないでしょうか。なぜなら、インターネット上には様々な商品が販売されていますが、正直、本当に効果があるのか疑わしい物もあります。
公式ホームページを見ると、良さそうではあるものの、詳しく見てみるとどこからも認可を受けていない。このような場合、効果に対して担保がありません。マイナチュレは医薬部外品として認められていますので、薬事法の元で保証された商品でもあるのです。
実際に使用した人の口コミ等を見て、効果を実感したとの声が多いのもそのためです。効果が出ないようなものは、医薬部外品として認められないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です